ミタカホームズTOP > ミタカホームズのスタッフブログ記事一覧 > 中古マンション内覧時のチェックポイント 室内編

中古マンション内覧時のチェックポイント 室内編

≪ 前へ|マイホームの購入!住宅ローン控除を利用しよう!   記事一覧   中古マンション購入時のチェックポイントは?|次へ ≫

中古マンション内覧時のチェックポイント 室内編

カテゴリ:不動産購入の豆知識

中古マンションの内覧にはちょっとしたポイントがあります。

 

購入前の見学をなんとなくしてしまうと、物件選択に時間がかかったり入居後に後悔したりと、無用なはずのトラブルが起こりかねません。

 

チェックポイントをご紹介しますので、中古マンション内覧に役立ててみましょう!


弊社の物件内覧は、弊社近くの物件の内覧を除き、基本的にお車でスムーズにご案内させていただきます。

投資物件で室内が見れない物件(オーナーチェンジ物件)の場合も、共用部、エントランス、共用設備、外から該当するお部屋の確認等、物件のご案内の際に詳しく解説させていただきます。


もちろん、室内の内覧ができる居住用の物件の場合には、内覧時の必ず確認しなくてはならないチェックポイントや売主様が在宅の物件の場合などの質問内容など、事前に打ち合わせを行い、現地ではスムーズにポイントを絞った内覧が可能となります。


中古マンション内覧の注意点① リフォームの有無


中古マンション内覧の注意点


リフォームの有無は、購入前の内覧時にしっかりと確認しましょう。

 

住宅設備であるキッチンや洗面台などの水回りや給湯器などは、使用に寿命のあるパーツが多用されています。

給湯器の設置年の確認や修理履歴の確認は重要です。また、エアコンや浴室の換気乾燥機、トイレノウォシュレットなどの設備も使用開始年の確認や修理履歴のチェック、そして、見たときについているものでも引き渡し時に外されることもありますので、「付帯設備表」や「現況確認書」なども参考に設備でそのままつけて引き渡しを受けれるものかどうかも確認をしましょう!

 

リフォームなされているのであれば、入居後のメンテナンス費用がかかりませんし、されていないのであれば、それに合わせた資金計画が必要となってきます。

 

最初からリフォームありきで中古マンションをお探しであれば、予定するリフォーム箇所以外のチェックをしておきましょう。


中古マンション内覧の注意点② 水漏れやカビの確認


水漏れやカビのチェックは、中古マンション購入前に入念に行うことをおすすめします。

 

バス・トイレなどの水回りは気にされる方も多いようですが、それだけでは不十分です。

 

室内全体の壁や天井をくまなく観察し、カビによる悪臭がしないかもチェックしておきましょう。

 

水漏れやカビは瑕疵にあたる可能性が高く、一見わからなくても、マンションの躯体そのものに悪影響を及ぼしている場合があります。


ペアガラスや二重サッシになっている物件の場合、新しいものであればそれに対応した換気設備も必要量ついていますが、大規模修繕でサッシを変えたりしている地区の古い物件の場合は、必要な換気口がついているかどうかチェックも必要です。


内覧の際に見るポイントとしては、浴室やキッチン、洗面台などは、「つなぎ目」のコーキング部分が黒カビが発生していないかどうかをチェックするとよいです。


また、サッシの場合は、ガラスを止めるゴム製の「ビート」と呼ばれるところが、黒カビが発生した後がないかどうかチェック。

窓の木枠の黒ずみもチェックです。


排水管・給水管(縦管や横管)の状況も確認をできる限りしましょう。管理会社に修繕予定等の確認、及びリノヴェーションマンションの場合は、居室空間内の排水給水の管の交換や修理の有無も必ず確認のポイントです。見た目がきれいにリフォームされていると、わかりづらいポイントとなります。

 

購入後に気付いて修繕できる状態ならまだいいですが、そうでない場合も考えられます。

 

しかし、修繕できようができまいが、新居購入時には避けたい事例でしょうから、水漏れやカビのチェックは重点的に行ってくださいね。




中古マンション内覧の注意点③ 窓の位置


住宅を選ぶ際にぜひおすすめするチェックポイントが窓の位置です。

 

眺望や採光、通風は窓によって異なり、室内における住みやすさを大きく変化させるので、身心の健康を左右するといっても過言ではありません。

 

採光や通風は時間や時期によって違いますので、中古マンションの持ち主に聞いてみるのがよいでしょう。

 

日当たりや風の通り方によっては、冷暖房光熱費を抑えることもできます。

 

また、窓からの景色も忘れず確認し、眺望の良し悪しを内覧時に記憶しておきましょう。

 

眺望は物件に付加価値をもたらしますので、将来の売却時に有利にはたらく可能性がありますよ。


まとめ


生活動線なども中古マンション内覧のチェックポイントに挙げられます。

 

家事動線の良さは、忙しい現代人の時間短縮に一役買ってくれますので、内覧時にぜひシミュレーションしてみましょう。

 

以上、室内における内覧チェックポイントでした!

 

ミタカホームズでは、多数のマンション物件を取り扱っております。

 

お気軽にお問い合わせ下さいませ。

≪ 前へ|マイホームの購入!住宅ローン控除を利用しよう!   記事一覧   中古マンション購入時のチェックポイントは?|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 更新情報

    2020-07-13
    【次亜塩素酸水 弊社にて販売開始いたしました】
    安心安全PH値ほぼ中性(ph6.5~7)で、コロナ除菌・ノロ除菌に有効250ppm濃度の次亜塩素酸水 TR+ 製造販売元の「日本トラスト化学」様の販売代理店となりました。
    (販売価格)
    400mlハンドガンタイプボトル入り 1980円(税込)
    500ml詰め替え用パウチタイプ 1650円(税込)
    1L ハンドスプレータイプ 2,200円(税込)
    2L 詰め替え用ボトル 3,080円(税込)
    10L キューブタイプ 詰め替え用 10,780円(税込)
    20L キューブタイプ 詰め替え用 14,300円(税込)
    30ml ミニスプレーボトル ハンドバックなどに入れ持ち運びができるタイプ 550円(税込)

    ◎次亜塩素酸水 噴霧用 噴霧器TR-F14N 41,800円(税込) 弊社にて販売している次亜塩素酸水TR+
     は濃度250ppmの為4倍希釈をしていただき、およそ50ppmの濃度へ水で薄めていただきご使用いただけます。

    弊社に、今でしたら常時在庫はございますので、お近くの方はまずはお電話やメールにてご注文いただけます。
    三鷹市内・武蔵野市内のお客様はご注文いただき当日お持ちすることも可能です。
    (現金代引きにてお願い申し上げます)

    郵送をご希望の方、エリア的に郵送になってしまうエリアのお客様には、ご注文いただきヤマト便にて配送を行いますので、配送費へ別途いただきますが、全国配送可能です。
     

    2020-04-25
    物件の売却・買取のご相談は三鷹ホームズへ
    三鷹・武蔵野・調布の不動産売却ご相談は地元に強いミタカホームズへご相談下さい。
    アパート・マンション・土地・戸建てそれぞれに高く売却をするためのポイントがあります。
    また、売却をしてすぐに資金可したい方には「買取の査定」もこのエリアでこういった物件に強いとわれている
    買取専門業者3社以上から買取金額の提示を受けることが可能です。ご売却をしたい物件の情報がわかるもの
    (土地建物の謄本・公図・物件住所・建物の図面や土地測量図・区分所有投資マンションの場合は賃貸借契約書等
    あるものはご用意の上弊社査定担当:平林までお電話・メールください。急な資金可を望まれる場合は、1ヶ月以内にて対応をしてもらえる業者を選抜してご提案をさせて頂きます。

    更新情報一覧

  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
    本日の更新件数
    ロード中
  • 賃貸物件はこちら
  • 内部ブログ
  • スタッフ紹介
  • お客様の声
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • 会社概要

    会社概要
    ミタカホームズ
    • 〒181-0013
    • 東京都三鷹市下連雀3丁目43番地21号
    • TEL/0422-42-0021
    • FAX/0422-42-0022
    • 東京都知事 (6) 第73271号
  • スマホサイト
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

平林亮 最新記事



平林亮

三鷹の売買賃貸はお任せください!!

スタッフ情報を見る

トップへ戻る